自分でできる愛車の査定を良くする方法とは?

車の買取査定をする前に、愛車の査定を良くする方法があります。あなたの愛車をできるだけ高く買取してもらうために行うべき事をまとめてみましたので、見積依頼前に確認して実行しましょう。

1.綺麗に見せるために丁寧な洗車を行いましょう。

査定を行う際に第一印象は大切です。最初の見た目から、汚れていては印象は悪くなります。
印象が悪くなると、査定も厳しく見られる可能性があります。査定を良くするため、「大事に乗っている」という印象を与えられるように丁寧に洗車して、綺麗な状態で買取査定を依頼しましょう。

洗車機を使って洗うだけでなく、洗車機で洗えない車体の下やタイヤの泥除けなども清掃することが、より査定を良くするポイントです。

【裏技】手洗い洗車の仕方とは?愛車を綺麗に仕上げるコーティングやワックスについて

2.車内清掃は特に重要!

当たり前ですが、車内の汚い車には誰も乗りたくありません。乗りたくない車は売れませんので査定はかなり悪くなります。査定を良くするためには、車体を綺麗にするだけでなく、車内も綺麗な状態にしておきましょう。

愛車 の査定を良くする

特に運転席・助手席の前面にあるパネルやハンドル、シフト回りや特に灰皿の使用は喫煙車として査定が悪くなる場合があります。一番使われる運転席の清掃はしっかり行いましょう。また、シート部分やフロアマットの汚れも査定の重要なポイントなので、査定を良くするため、しっかりと清掃しましょう。

環境にも、お財布にも優しい車内の大掃除術

3.査定にかからない私物は片付けておく

査定を良くするためには、できるだけ、売る時の状態に近い形で依頼しましょう。無駄な荷物があると、査定の邪魔になり、評価が悪くなる場合もあります。査定を良くするために、出張査定や買取専門店、ディーラーへ査定依頼をする前には必ず片付けておきましょう。

4.オプションパーツを付けていた場合

パーツにより、査定が良くなるものと、悪くなるものがあります。特に社外品や劣化や破損があるパーツなどは、純正品があれば交換していた方が査定は良くなります。詳しくは以下でチェックしてください

【参考】パーツはプラス査定になる?

愛車を高く売却するためにやるべき事とは?

自分でできる愛車の買取査定を良くする方法は、車を大切に扱うことです。査定を行う人も『大切に乗られた車』には良い評価をします。しかし、扱いが悪い車には、悪い評価をします。そのため、日頃から車を大事にする事を心がけると、売却する際には買取額がさらにアップするかもしれません。

愛車だから、少しでも高く売却したい方は、少しでも高く買取してもらえる業者を見つけることが大切です。一括見積を使って、あなたの愛車を一番高く売却できる業者を見つけてください。