改造車や廃車でも売却・買取は可能か?

改造車とは、購入したノーマルの状態から社外パーツなどで、変更が加えられたものが改造車と呼ばれます。また、車検に合格しない、保安基準に適合しない車を違法改造車と言います。そのどちらの改造車でも買取は可能です。

改造車は、メンテナンスが難しく、車検対応にも手間がかかるため、一般的には、改造車より態が良いノーマルの中古車に人気があり、高価で買取されています。そのため、費用をかけた改造車でも買取価格が下がる可能性があります。

高価買取される改造車とは?

改造車は、元オーナーの好みやこだわりが強く反映されてしまっているために、中古車市場で販売する際に買い手が見つかり難い事もあり、中古車販売店では、買取査定が低くなっています。

ただし、中古車のスポーツカーや走り屋系の改造車を好んで購入するお客様は高値で購入するために、販売市場の広い買取業者では買取価格が高くなります。また、海外へも車を販売する買取業者の場合、日本のスポーツカーや10万キロを超えた改造車でも高値で取引することがあるため、買取価格が高くなります。

改造車の買取は、改造車の評価が出来る業者や広い市場を持った業者へ依頼することが高価買取ができる可能性があります。概算見積の車種、走行距離だけでは買取価格は分かりません。少しでも高値で買取してもらえるように複数の買取査定を受けてみましょう。

廃車でも買取できるワケとは?

廃車でも買取が可能になったワケは、車を再販するのではなく、再利用できる部品やパーツを販売することで買取が可能になっています。「動かないから」、「事故車だから」と躊躇せずに、買取査定を依頼しましょう。

改造車や廃車でも売れます

改造車や廃車だからと言って売れないという事はありません。もしかしたら、あなたの思っている以上の価値があるかもしれません。買取査定は無料です。一括見積を上手に使って、少しでも高く買取してくれる業者を見つけましょう。