車の買取査定は立ち会いが必要ですか?

買取査定を依頼する場合、特に立ち会いの必要はありません。もし、査定に立ち会いを希望する際は査定員へお伝えください。立ち会いしない場合、スペアキーや取扱説明書・保証書・整備記録簿などはまとめて、査定員に渡しておきましょう。

買取査定にかかる時間は?

査定員が買取査定を行う間は、20~30分ほどかかります。査定後に、査定結果の説明や買取価格の提示、契約手続きの説明など、30分程のかかりますので、査定を依頼するには、1時間程の予定を取っておきましょう。

出張買取査定を依頼する場合も同じく、査定から説明に1時間ほど予定を取りましょう。

立ち会いした方が買取査定は良くなるのか?

車に詳しくない方が立ち会いしても、査定にプラスとなる説明ができません。下手な説明では誤解を生み、買取査定額が下がるかもしれません。立ち会いしても聞かれた事だけ、正直に答える方が好印象です。

もし、車の知識があり、査定にプラスの評価をしてほしい場合は、立ち会いした方が良いでしょう。オプションパーツの説明、改造したポイントなどがあれば、しっかりとPRしましょう。また、純正パーツがある場合、どちらの方が買取額が高くなるか確認しながら買取査定を進めましょう。

査定は、きちんと準備して依頼すれば、難しいものではありません。しかも、きちんと準備しておけば、買取査定額が上がる場合もあります。まずは、相場を知っておくことと、下記リンク先を参考に準備してから買取査定を依頼しましょう。相場より低い買取査定であれば値段の交渉を行いましょう。