車が高く売れるのは時期とは?

車の買取査定は、時期によって価格が変動します。もし、車の売却を検討している方は高い時期に買取してもらう方が絶対にお得です。ここでは、どの時期に買取してもらった方が得なのか、まとめています。

車の買取査定が上がる時期とは?

一般的に買取査定が高くなる時期とは?

高値買取を狙うなら4月~7月、9月の時期がねらい目です。この時期は各自動車メーカーから新車や新モデルが出やすい時期です。乗り換えを考えているユーザーからの下取り査定が増えるので、競争が激化して、相場より高い買取価格になる時期と言われています。

車種による買取査定が高くなる時期

新社会人や学生が増える春先は、軽自動車の需要が高まります。また、4WDなどの悪路や雪道に強い車は冬場の時期に人気が高くなります。

モデルチェンジ前に売却

メーカーがモデルチェンジをするたびに、旧モデルの価値は下がっていきます。もし、ご自身の車で年式が経っているなら、モデルチェンジの時期を見逃さず、その前に売るのも高く買取りしてもらう方法です。

キャンペーンを利用する

買取業者もさまざまなキャンペーンを行っています。車の購入が増えるボーナス時期や決算期には、高値買取キャンペーンなどが展開されるので見逃さないようにしたいものです。

中古車販売フェアが開催されている時期がねらい目

買取業者が中古車販売フェアなどのイベントを行っている時期は相場より高い買取価格になりやすくなります。

売る前に高く車を売却をするための情報をチェックする

売りたいと思ったら買取査定の相場をチェック

まずは、売りたいと思った時にあなたの車の買取相場を調べて見てください。故障などが無い場合は、上記の時期まで待ってみて、買取査定の相場を比べてみてください。一般の中古車市場で、お客様が車を欲しがる時期が、高く買取査定してもらう良いタイミングと言えます。少しでも高く買取してもらいたい場合は、高い時期まで待ってから売りましょう。